ブログを更新しました! - 熊本 白蟻(しろあり)/シロアリ・害虫/駆除|中和産業

ブログを更新しました!

2015年12月10日

「真冬に活動する虫たち」

中和産業の吉田です!今回は「職場の教養」ではなく、真冬に活動する虫をご紹介したいと思います!ご覧頂いた皆様とシェアができて、何かプラスになれば幸いです!

昆虫といえば、夏というイメージがつきものですが、真冬にだって当然ですが昆虫はいます。昆虫の冬の過ごし方は、様々ですが主に3つのタイプに分けられます

1) 冬眠するタイプ

2) 暖かければ活動するタイプ( 一部のカメムシ、一部のハエ、ハナアブ、一部の蝶 )3) 冬に活動するタイプ(一部のカメムシ・一部の蛾)

日本の多くの昆虫が冬眠するタイプです。卵、幼虫、蛹(さなぎ)、成虫と形態は様々ですが、放射冷却による体の凍結を避けつつ、低温な地中、木のウロ、樹皮の下、軒下などで冬を乗り切ります。低温な場所を選ぶのは餌を取ることができない間、新陳代謝を抑える為です。低温で体を動かすこともままならず、食物も少ないので、冬季に冷え込む地域にもっとも適応した過ごし方と思います。

暖かければ活動するタイプは割と少数派です。一部の蝶、ハエ、ハナアブ、カメムシ、トンボが見られます。冬でも咲いているヤツデの花とか、梅の花とかにハエやハナアブが集まっているのを見たことのある人もいると思います。

もっとも、1)と2)の区別は厳密ではありません。冬眠しているはずのテントウムシやカメムシが真冬の日向(ひなた)で歩き回っているのを見ることもあります。

最後に冬に活動するタイプです。クヌギカメムシというカメムシは産卵と孵化(ふか)を真冬に行います。このクヌギカメムシは、見た目は普通のカメムシです。名前の通り、クヌギの葉から樹液を吸って生きています。冬場、天気がいい日に、外に洗濯物を干していると、洗濯物にひっついている場合があります。注意して下さい。

冬は虫が活動しないので、安心する方もいらっしゃると思いますが・・・残念ながら虫は活動を続けています。特にカメムシは嫌ですね。カメムシの撃退方法など弊社が発行している瓦版やミニ瓦版に掲載しているので、ぜひご覧下さい。

http://www.chuwaptco.com/hotnews/index-3527.html

 

投稿者:吉田
http://www.chuwaptco.com/staff#staff_no05

 

◎中和産業facebookページもございます!ぜひ「イイね!」ご支援よろしくお願いします^^

https://www.facebook.com/%E6%9C%89%E9%99%90%E4%BC%9A%E7%A4%BE-%E4%B8%AD%E5%92%8C%E7%94%A3%E6%A5%AD-832277930148183/


Posted by 熊本 白蟻(しろあり)/シロアリ・害虫/駆除|中和産業 at 10:11 / スタッフブログコメント&トラックバック(0)

害虫・害獣のことなら何でもご相談ください
害虫・害獣のことなら何でもご相談ください
依頼がご不安な方、ご不明点のある方へ

「白あり駆除にいくらかかるか知りたい」「他の業者に聞いても言ってることがよくわからない」など、なんでも結構です。全て無料でご利用いただけますので、お気軽にご相談ください。 ご相談方法は、下記よりメール、または電話にて受け付けております。