ネズミの種類 - 熊本 白蟻(しろあり)/シロアリ・害虫/駆除|中和産業

 
HOME >  ネズミの種類

ネズミの種類

 

ドブネズミ

ドブネズミ

特徴

・体長:20~25センチメートル
・体重:150グラム以上。500グラムに達することもある。
・耳は小さく、尾が頭胴長よりも短い。
・毛色は背面が褐色、腹面が白色であるが、色の変化は多く、背面が赤褐色や黒色の個体も普通に見られる。
・性格はどう猛
・都市の地下街の至る所に生息している。水を恐れず、泳ぎも上手であり、魚を捕食することもある。また、水洗いトイレをパスして室内に侵入することも可能。

クマネズミ

クマズミ

特徴

・体長:15~20センチメートル位
・体重:100~150グラム
・ドブネズミよりやや小さく体つきはスリム
・目や耳が大きく、尾が頭胴長よりも長い。
・毛色は背面が褐色、腹面はやや黄褐色がかった白色であるが、色の変化は多い。
・性格は警戒心が強く臆病
・原産地はマレー半島からインドにかけてのアジア南部と考えられ、主に樹上で生息している。
・日本では屋内、天井裏など比較的高い場所や乾燥した場所に生息している。

ハツカネズミ

ハツカネズミ

特徴

・体長:5~10センチメートル位
・体重:12~15グラムと小型
・ドブネズミやクマネズミの子供と間違えやすい
・耳は丸く大きい、足は細く、尾が頭胴長よりも長い。
・毛色は背面が褐色、腹面はやや黄褐色がかった白色であるが、色の変化は多い。
・性格は多種に比べ警戒心が弱い
・野生種は畑地やその周辺に住み、秋から冬にかけて農家や納屋等に侵入する。また、都会では人家やビルなどにも生息する。

ネズミの住みにくい環境を

エサをなくす

生ごみの管理を徹底し、油粕などネズミの好むものを排除する。ペットフード等もネズミのエサとなります。
仮に、毒エサを用いる場合にもおいしい食べ物があるとネズミは、毒エサに興味を示しません。
ネズミは食べなれた食べ物を食べる修正があるので、日ごろからネズミのエサとなるような物は排除するように心がけましょう。

侵入口をなくす

通気口、壁の隙間、エアコン・水道管・電線などの導入部、排水管。ネズミはちょっとした隙間からでも侵入してきます。
また、ネズミは数センチの隙間でもかじって広げ、出入り口としてしまいます。
出来れば金属性のもので塞ぎましょう。

巣を作らせない

ネズミは子育てのために巣を作ります。巣の材料としては、ティッシュペーパー、ぼろ布、断熱材、新聞紙、ワラのどが利用されることが多い。ネズミが巣を作りそうな場所(屋根裏・地下室・植え込み)などの整理整頓を徹底し、ネズミが住みにくい環境を作ることが大切です。

害虫・害獣のことなら何でもご相談ください
害虫・害獣のことなら何でもご相談ください
依頼がご不安な方、ご不明点のある方へ

「白あり駆除にいくらかかるか知りたい」「他の業者に聞いても言ってることがよくわからない」など、なんでも結構です。全て無料でご利用いただけますので、お気軽にご相談ください。 ご相談方法は、下記よりメール、または電話にて受け付けております。